TOP > 新着情報

新着情報

 商品画像撮影  11.05.31

こんにちは。

もう少しでお中元の季節ですね。
デパートなど、お中元、お歳暮の企画を取り扱う部署では、今年のお中元が終わった頃には来年のお中元企画の仕込が始まり、今年のお歳暮が終わった頃には例年の仕込が始まります。

去年は薄野地麦酒でもお中元を企画しましたが、今年は少しパワーアップして商品づくりを行いました。

そんなわけで昨日は商品画像を撮影していました。

事務所の片隅にテーブルをしつらえて、白い背景を用意して、光を当てて商品を撮ります。
当たり前ですがビール瓶はガラス瓶なので光の反射が写りこみます。
努力していますが、少しのスペース、貧弱な光源ではうまく撮れません。
色々と工夫していますが、プロの画像と比べると光の写りこみは歴然です。

ひとつの商品に何枚も撮ります。ビールの製造以上に悩みます。

薄野地麦酒でも今年のお中元が終わったら来年のお中元...。そんなはずはありません。

 花火の音  11.05.30

こんにちは。

家の近くに小学校が3校あり、そろって土曜日に運動会が開催されていました。
運動会を行うか、行わないか、朝方に花火を打ち上げて知らせます。
ローカルルールらしいのですが、今年は花火の音が聞こえなかったような気がします。
聞こえなかっただけか、メールで知らせているのか、気になります。
メールで知らせているのなら、これは運動会のIT革命です。

もちろん最前列は特等席ですが、随分離れたそんな所?では朝から宴会をしていました。

花火は鳴ったのか、そんな事を気にしながら今日はビールの濾過を行っています。

 ライラック祭り  11.05.27

こんにちは。

昨日は急に気温が上がったため、タンクを冷やす冷凍機の調子が悪くなり、その対応などを行っていました。
ビールのタンクを冷やすには冷凍機の運転が不可欠で、不調の時はこれはもう恐怖です。

ところで札幌では25日から29日までの日程でライラック祭りが開催されています。
札幌の大通公園では出店が出て、にぎわっているのかな。まだ行っていないので分かりません。

今日は瓶詰め、缶詰め、樽詰め。
...だんご三兄弟、...詰め物三兄弟。物凄くくだらないことが浮かんでしまいました。

 運動会  11.05.25

こんにちは。

薄野地麦酒は品物の出荷、ビールの管理などの関係で年中無休の出勤体制をとっています。
薄野地麦酒は総員2名なので平日でも1名出勤は珍しくありません。

今日は1名出勤ですが今週月曜日、火曜日と品物が動いたのでがんばって今日も缶詰作業です。

ところで札幌市内の小学校は今週末あたりが運動会のピークらしいです。
運動会か~。天気になれば良いのですが。

 缶ビールの出荷数  11.05.24

こんにちは。

今日はこれからビールの濾過、時間があれば缶詰めなどの作業予定です。

4月25日に缶ビールのデザインを更新してから4週が経過しました。

1年前、2年前を対象に同じ週の出荷数のデータを比較してみました。
4月25日からの週は更新直後だったので外して、2週から4週までを足すと1年前・2年前と比べて200~300本多く出荷しています。

ビールは天気・気温、それと時流などに左右されるので判断は難しくなりますが、新しいデザインは受け入れられているように思えます。

そんなミクロデータのマクロな話でした。(中々良い閉め言葉)

 缶詰めの時に  11.05.23

こんにちは。

今日は朝から缶詰め作業を行っています。
缶を1本作るのに約30秒かかります。

問題なのはその時に電話などが入った時で、缶は2連で動かしているので約60秒ほどは機械の前を離れることが出来ません。

電話の呼出し音が鳴り、でも離れることは出来ない。
60秒を経過して急いで電話に駆けつけても大抵の場合直前で鳴り止みます。

どなたかは分かりませんが、申し訳ない。

 アンチエイジングな話  11.05.20

こんにちは。

グループ会社のルスツリゾートではアンチエイジングを推し進めています。
ビールは結構アンチエイジングなお酒で色々と調べていくと放射線の防護効果もあるらしいですね。
独立行政法人の組織が調査した結果らしくて、眉唾物とは違う、ちゃんとしたデータもあります。

私的にはルスツの風景を眺めているだけでアンチエイジング気分ですが、そこにビールが入るともっとアンチエイジングになるようですよ。

 梱包作業  11.05.19

こんにちは。

今日は通販会社の企画物の準備で梱包作業をしていました。
箱を作って、瓶の仕切りを入れて、瓶とリーフレットを詰め込んで、蓋を閉めてからテープ止め。

地味な作業ですが、そんな地味な作業が実を結ぶのです。きっと。

とは言え腰にくる仕事なので明日はきっと筋肉痛。

 瓶詰め  11.05.17

こんにちは。

今日は瓶詰めを700本ほど行いました。

ビールが他の酒類とくらべて決定的に違うのは炭酸ガスが含まれていることです。

瓶詰めの時はビールを瓶に詰めてからすぐに打栓を行わなければなりません。
ノロノロしていると液体が噴き上がり入り身が少なくなります。

では炭酸ガスを含まない酒類はどうなのか。

日本酒、焼酎、ワインなどはじっくりと既定の量まで入ったことを確認して、それから打栓を行います。
じっくりは小さな設備の工場の事になるとおもいますが、どちらにしても炭酸ガスは含まないので噴き上がることはありません。

ビールの炭酸圧の強弱、室温、瓶詰め機の状態を見ながら微調整を繰り返し瓶詰めを行います。

瓶詰めはそんな感じです。

 落し物  11.05.16

こんにちは。

薄野地麦酒の車はススキノの駐車場に置いてあります。
今日車を取りに行ったらウィッグと言うのでしょうか、茶髪の巻き毛が車のそばに落ちていました。
茶髪の巻き毛が二つ落ちていました。

今日は風が強いのでどこかから飛んできたのでしようか。
もちろん拾ったりはしませんでした。

昼からビールの移送を行います。
ほとんどビールには関係のない話に終わりましたが、とてもビックリした話です。

 缶を取りに  11.05.15

こんにちは。

午前中は缶を取りに倉庫に行ってきました。
途中道を変えてまだまだ花見シーズンの円山公園を通りましたが、ブルーシートを敷いてジンギスカンを焼いている光景を見かけました。それにしてもまだ10時。朝めしか?

さすがに倉庫の周りの雪は溶けていますが、雪が残っている場所ではスノーボードグループが滑っていました。

ちょっと、いや、随分寒い今日の札幌です。

 麦芽の時間  11.05.13

こんにちは。

今日は朝早くからビールの仕込中です。
前日に麦芽を粉状に砕き、翌日ビールの仕込に使います。
地ビールの仕込釜は1,000リットル、2,000リットル程度が多くて、麦芽の量はそれぞれ200キロ、400キロ弱です。
砕いた麦芽は袋などに入れて手作業で仕込釜に投入する方法とサイロに入れて投入する方法があります。

薄野地麦酒の仕込釜は1,000リットルで麦芽の粉砕方法は後者のサイロに入れる方式です。
仕込釜に麦芽を投入する時間はおおよそ一定ですが、たまに遅くなったり、詰まったりします。
多分湿度が影響しているのでしよう。

今日は遅くもなく、詰まりもしないで元気に流れました。

 すすきのビール商品  11.05.07

こんにちは。
札幌のゴールデンウィークは天気も気温も続かず、やっぱりあまりパッとしない土曜と多分日曜日。
私はまだまだ仕事ですけれどね。
毎年桜の開花はゴールデンウィークに間に合うか、過ぎてからになるのか。
今年はゴールデンウィーク中のようでした。
DSC00522.JPG
すすきのビールの商品ラインナップです。
実は隠れアイテムもありますが、それはまあ隠しておきます。

 熊石深層水  11.05.06

こんにちは。
熊石深層水を取りに行ってきました。
DSC00536.JPG
熊石の港です。このあたりの沖合の深い海から深層水を汲み上げているようです。
画像がなんだか白っぽい?

 缶の歴史  11.05.05

こんちには。
昨日、一昨日と寒い日が続きましたが今日は天気も良くて気温もそれなりの様子です。
午前中は缶の資材を取りに車を走らせましたが、札幌の桜の名所、円山公園のあたりは渋滞でした。
花見期間は火気の使用が解禁になり、もちろん北海道人ならジンギスカンです。
この時期は円山公園がヒツジ臭くなります。...風流です。か?
DSC00535.JPG
すすきのビール缶の歴史です。
缶を始めた当初は280ml缶でした。3年ほどで白い350ml缶になり、7年くらい経過して今春から青い缶です。

 新しい缶  11.05.02

こんちには。ゴールデンウィークですね。
しかし今日は休みでもなんでもない月初の2日、月末は土曜日だったので明日からの連休に備えて、大変なことになっている方々が多いのではないでしょうか。がんばって。

さて、告知が大幅に遅れましたが「すすきのビール350ml缶」のデザインを更新しました。
缶の資材を納品したのが4月25日、今までのデザインの缶はほとんどなくなっていたので、納品後にすぐ詰めて、その後もゴールデンウィークを控えて、詰めて、詰めて、缶詰めに明け暮れていました。
DSC00531.JPG
どうでしょうかね。