TOP > 新着情報

新着情報

 21日のビアガーデン  11.07.27

こんにちは。しばらくあいてしまいました。

札幌市内では21日を境にビアガーデンが拡散。拡散?
大通公園とか、たぬき小路とか、とにかく屋外ビアガーデンがオープンです。
21日は大通り10丁目にある税務署に所用があり、近いので歩いていきましたが、大通りビアガーデンは驚いたことにまだ4時だと言うのに7~8割の入りでした。
なかにはスーツを身に着けた10人ほどの団体さん。小さい会社なら全員、大きな会社でも課の全員みたいな。いいのか?

さて、すすきのビールはお盆に向けてまっしぐら、月明けの来週はきっとピークに忙しいはず。

 黒ビール  11.07.20

こんにちは。

昨日はビールの濾過のあと、山岳地帯に缶の資材を取りに行ってきました。
朝方は少し涼しかったのですが、お昼頃から気温が上がり、でも、山岳地帯は下界に比べると涼しい感じです。

今日はビールの仕込、夕張石炭ビール黒ビールのシュバルツです。
シュバルツやスタウトなど、黒ビールに黒い色を付けるには真っ黒に焦がした焙煎麦芽を使います。
一般的なピルスナー麦芽の色指数は3~4、エール麦芽で5~7です。
黒麦芽はチョコレート800~900、チョコレート1000~1200、ブラック1300~1500などの種類があります。

チョコレートとなっていますが、これはチョコレートを使っているわけではなくて、チョコレートの風味がするということです。

黒い色を付けるのに、他の原料を加えたらどうなるか。
たとえば果皮が黒い黒米を使った場合、黒い麦汁になりますが、発酵終了後は黒い色が落ちてしまい。
黒米ビールを製造している地ビール工場もありますが、麦芽以外の原料でビールや発泡酒に色を付けるのは、これがなかなか大変なのです。

 ビールの濾過  11.07.19

こんにちは。

札幌大通公園は今年で100周年だそうです。...知らなかった。案外と遅いですね。
サッポロビールの前身、開拓使麦酒酒造所が開業したのは1876年だそうなので、それより随分と後の話になります。

などと思いながら今日はビールの濾過からスタートです。
さ、いそがしい。いそがしい。

 大通ビアガーデン  11.07.16

こんにちは。

もう少し、7月21日から札幌大通公園でビアガーデンが開催されます。
大通公園1丁目から12丁目までのうち、5丁目から11丁目が会場になります。

15年ほど前には北海道の地ビール各社が集まり、11丁目を会場にしてビアガーデンを開いていました。
5~6年ほども続いたのかな。
冷夏が続いたり、人の行き来は3丁目・4丁目がメインストリートになり、11丁目は遠かったりでやめてしまいました。

最初の頃は物珍しさもあり、11丁目まで足を運んでくれる方々も大勢いましたが、11丁目は遠かった。
3・4丁目から歩き始めて11丁目、しかも5丁目からビアガーデンは開いている。
しかも10丁目と11丁目の間には片側3車線の幅広石山通りが通っていて、大抵は「遠いし、いいよ」でたどり着けないと。

懐かしいような。懐かしくないような。そんな思い出です。

 糖化休止中  11.07.15

こんにちは。

札幌は雨の日が続いています。
昨日はビールの濾過と缶ビール、今日はビールの仕込を例によって早朝から。

早朝のススキノの風景は年間を通してあまり変わり映えがしません。
適度に人通りがあり、呼び込みがいて、ゴミ捨て場にはカラスが飛んでいて、そんな感じです。

そんな事を思いながら8時半まで麦汁の糖化休止中です。

 王冠の話  11.07.12

こんにちは。

札幌は暑い日が続いています。
とは言っても26~27℃ほどでしょうか、札幌で30℃を超すことは中々ないので北海道以外の方々にすると、ぜんぜん大丈夫な気温なのかもしれませんが、でも暑いんだ。

昨日は瓶詰めとか、今日は受注具合を見て流動的です。

ところで瓶の場合、瓶の栓をするのは王冠が主流ですがマキシキャップも侮れません。
マキシキャップとは王冠と同じような形状に指を入れる輪がついているタイプで、栓抜きのいらない栓です。
良い点は指を輪に入れてプシュと引き上げる、いわゆる簡便性です。

ススキノビールは王冠を使っています。
マキシキャップも良いのでしょうが、やっぱり瓶は王冠です。

王冠を抜く時の注意。
王冠は中々の規格・精度で製造されていますが、栓抜きは意外にアバウトで、日本製のものであればそれほど問題ないようですが、外国製の場合、形状が大きいものは注意しないと王冠部分に引っかからずに、飛び越して瓶の口部分に引っ掛けて、力を入れるとガラス瓶の口を引き抜いてしまうことがあります。

栓を抜こうとしたら瓶の頭がボキリ。背筋も凍る怖い話です。

 山の霧  11.07.10

こんにちは。

午前中ビールのタンクの移動を終わらせて、缶の資材を預けてある山岳地帯に行ってきました。
DSC00818.JPG
霧です。

 工場B  11.07.08

こんにちは。

暑かった昨日はビールの仕込と缶ビール、少し涼しい今日も缶ビールです。

昨日はよその工場から借りた品物を返すよう、近くの別な工場に品物を届けに行ってきました。

品物を借りた工場Aは少し遠くにあり、その工場の近くに別な用事で行く予定になっている工場Bに品物を届けてもらおうと画策して、その品物を持ち込みました。(少しややこしい?)

昔々北海道内には30を超す地ビール工場があり、全国に先駆けて連絡協議会を作りました。
そんな連絡協議会も今は休止して、数年前に製造にかかわる工場担当者で交流会を設置、色々と製造や資材にかかわる情報をやり取りしています。

そんな関連で、とにかく借りた物は返す。でも、ちょっと遠いし。行くのならついでに返してよ。でした。

ちなみに持ち込んだ工場Bもビールの仕込中。

 暑い日  11.07.06

こんにちは。

お昼過ぎに外に出たとき、遠くでカミナリの音が聞こえました。今日の札幌は28℃くらいあるようですよ。
でも工場は20℃ほどなんですけれどね。

明日ビールの仕込を行うので準備中、これから麦芽の粉砕作業です。
暑い時には熱い食べ物を。などと昔の人は言いました。

暑い気温の中で麦芽の粉砕。これは十分熱い作業です。
(麦芽の粉砕室は工場とは別なので暑い)

さ。仕事、仕事。

 大雨の翌日  11.07.05

こんにちは。

昨日は昼過ぎまで大雨でした。打って変わって今日は快晴です。
たまの雨は大地にも空気にも良いものですが、昨日の雨はちょっとね。でした。

そんな事で両日とも缶詰作業です。
近日中に山岳地帯の倉庫に缶の資材を取りにいかねば。

 書類仕事  11.07.02

こんにちは。

今日は配達に行った後、缶の資材がある山岳地帯に行ってきました。
日差しが強くて気温もそこそこ高く、自転車レーサーや軽登山、山菜系の方々が登っていました。
それを横目に缶資材運び。健康的...ではないですね。

帰ってきたら書類仕事です。サクサクと、出来ればサクサクと。ね。

 寒暖差  11.07.01

こんにちは。

29日は30℃、30日は26~7℃位まで気温が上がった札幌。
北海道以外の方々にはまだまだの気温なのかも知れませんが十分に暑い。

薄野地麦酒の工場は地下にあることもあり、あまり温度は上がりません。
作業を行っている時でも20℃位。
うらやましく思うかも知れませんが、寒暖差が大きいので体がきつい。

そんな中で今日はビールの濾過、それと月初なので色々と事務仕事です。