TOP > 新着情報

新着情報

 未濾過のビール  12.04.27

こんにちは。

おおよそ雪も溶けて春気分、昨日は札幌郊外に位置するロイヤルシップ札幌ゴルフ倶楽部に発注いただいた商品の納品と今期のご挨拶に行くと、まだ雪がちらほらと残っていて今年の冬は寒かったのを実感です。

ところでススキノビールのミネラル分とビタミンB2の数値を分析してもらいました。
結果は...
分析.pdf
一番上は発酵前の麦汁の数値で、未濾過ビールと濾過ビールの数値が並びます。
発酵前の麦汁に比べて未濾過ビールの数値が下がっているのはおそらく酵母が吸収したからではないかと。
また、未濾過ビールと濾過ビールを比べると濾過ビールの数値が下がっているのは酵母を除いたからなのかと。
その下に並ぶのは一般的に市販されているお酒類の数値です。

古来ビールは液体のパンなどと言い伝えられますが、麦芽100%の威力なのでしょうか、ススキノビールは中々の数値です。
このデータを引っさげて樽ビールを置いているルスツリゾートとアートホテルズ札幌ではこの春から未濾過のビールを展開します。
ミネラル分豊富、ビタミンB2も高く、調べてはいませんが麦芽由来のポリフェノールも含まれており、生きたビール酵母も摂取することから、アルコール分だけの蒸留酒に比べると栄養一杯です。

是非、ご賞味を。

 ビール研究会  12.04.24

こんにちは。

雪解けも進み春めいてきたこのごろ、札幌国税局で年一回開催されるビール研究会に参加してきました。
ビール作りに関する講義があり、試飲会が行われます。
試飲会では40数種類のビールや発泡酒など、ほぼ北海道に工場のあるメーカービールや地ビールの製品を試飲します。

試飲会...。楽しそうな響きですがまじめに試飲を行うと中々大変です。

 羊蹄山のスキー  12.04.17

こんにちは。

日本にスキーが伝わり100年、今日4月17日はスキーを伝えたレルヒ中佐が蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山に登った日です。
100年前の羊蹄山は山頂付近が吹雪だったようで結構大変だったようです。
羊蹄山は今でも一般スキーヤーが登る山ではなくて、登山で登る山スキー系の場所となっているようです。

などと思いながらススキノビール仕込中です。

 夕張石炭ビール  12.04.12

こんにちは。

一日置いて今日は夕張石炭ビールの仕込を朝早くから行っています。

ところで昨日札幌の積雪が0になったとニュースで聞きました。
今年の札幌の雪は降った量は少なかったそうですが気温が低くて随分遅くまで雪が残りました。
積雪0とは言ってもまだまだ山は白くて、郊外に出ると雪は十分残っています。
豪雪に悩まされた岩見沢のあたりは7~80センチも雪が残っているようです。

ビールの糖化工程もあとわずか、次は麦汁濾過を始めます。

 スキー場に  12.04.09

こんにちは。

昨日は缶の資材を保管しているテイネ山まで行ってきましたが、さすがの日曜日、随分賑わっていました。
テイネ山の中腹のオリンピアコースは閉まっていますが、それでも数人のスキーヤーがリフトの動いていないコースを滑走。上のハイランドコースには10時半頃到着しましたが、二つある駐車場のひとつが満車でした。
資材を車に詰め込み11時半頃帰るときにはスキー場に向かう随分な台数の車とすれ違いました。
スキー100年だからね。

今日は明日仕込むススキノビールの準備です。ビールは仕込んでから仕上がりまで最低1ヶ月ほどかかるため、もうすでに5月から6月を見据えて仕事中です。

 アイスバーン  12.04.08

こんにちは。

新年度を迎えあれやこれやで地味に事務仕事を重ねていました。
それにしても昨夜からの雪がススキノの街中にも積もり、歩道や道路はアイスバーン状態です。
本州方面は桜満開の様子ですが、北海道に桜前線が到着するのはいつになるのか。
まだまだ寒いススキノです。

などと朝の道路の様子を考え起こしながらススキノビールの糖度を測定中。

 新年度のビールの仕込み  12.04.02

こんにちは。

年度が替わった会社が随分あると思います。
薄野地麦酒も4月が新年、そんな新年ふさわしく今日は第一回目の仕込を行っています。

ところで4月2日だと言うのに札幌は雪がちらつく寒い日が続いています。
本州方面では桜満開のニュースも見受けられますが、札幌に桜が咲くのはいつになるのか。

今年は寒かったからゴールデンウィークには間に合わないかも。

などと考えながらビールの仕込み中です。