TOP > 新着情報

新着情報

 雪解けについて  13.03.28

こんにちは。

今日はススキノビールの仕込みの日、相変わらず随分な早朝からはじめています。
ところでススキノの街中の雪はほぼ溶けましたが札幌の積雪量は昨日の時点でまだまだ90センチ。
去年の今頃は自転車に乗っていたような気がするのですが、今年は雪が多かったのと寒かった。
スキー場にはまだまだ雪が残っているようですよ。

 粉砕麦芽  13.03.25

こんにちは。

以前写した粉砕麦芽の画像を見つけました。
DSC00522.JPG
大麦を収穫して、それを麦芽に加工して、ここまでは農家さんと麦芽屋さんの仕事ですが、麦芽を粉砕するところからはビール工場の仕事になります。
麦芽は籾殻がついた状態で納品されて、籾殻がついた状態のままひき潰します。
このあと温水に入れて糖化を行い、濾過槽に移したあと、籾殻を濾過槽に使い麦汁に濾していきます。
まずはビールの第一段階です。

 吹き溜まり  13.03.21

こんにちは。

朝8時25分、仕込み中のススキノビールは最後の糖化の工程中です。
これから糖化釜から濾過槽に移送して麦汁濾過を行います。

それにしても3月も残すところ10日あまり、それにしても暴風雪です。
今朝は大変、吹き溜まりが出来ていて靴の中は雪でいっぱい。
まだまだ遠いぞ、今年の春。

 今日の朝  13.03.20

こんにちは。

朝方配達に出ようと駐車場に向かっている道すがら酔っ払いの集団がワイワイと。
駐車場から車を出して工場に向かっていると先ほどの酔っ払いの集団の横にパトカーが止まり、喧嘩の仲裁をしていました。
まだまだ寒い札幌の朝8時10分、そんな光景を見ると春めいてきたのかな。などど思ってしまいます。
明日はススキノビールの仕込み、今日はその準備です。

 メルツェンの移送  13.03.19

こんにちは。

ただいま3月7日に仕込んだメルツェンを移送しています。
発酵前の初期糖度、糖分を酵母が消化して落ちるところまで落ちた糖分を測定して、主発酵を終えた後、タンクの温度を徐々に下げて、酵母を抜き取ってから後発酵に移行するために、ビールを他のタンクに移送します。
ススキノビールは仕込み釜もタンクも1kL(1,000ml)の装置になっていますが、タンクからタンクへの移送は約1時間ほど。8時50分頃に開始したので10時前には終了の予定です。
長期熟成を目指して作ったので、出荷はまだまだ先です。

 麦汁の煮沸について  13.03.13

こんにちは。

珍しく今日は2回目ブロク。
数日前にお酒関連の本を読んでいて、ウイスキーの仕込みの仕方の中で、大体はビールの同じような工程をたどるのですが、麦汁の煮沸に関して80℃程度とあったので、そこはちょっと大きく違うな。と思いました。
ビールの麦汁を煮沸するのには100℃を超えた、完全に沸騰した状態を90分ほど維持します。
今がちょうど麦汁煮沸の真っ最中。そんなこと書いてあったな情報です。

 今日もすすきのビール仕込み中  13.03.13

こんにちは。

昨日に続き今日もビールの仕込みを行っています。
今日はピルスナーを仕込んでいますが糖化釜の温度の読み取りが安定しない。
糖化釜・煮沸釜、濾過槽、ビールタンク、それぞれ温度計が付いていてPCを経由して画面に表示されるのですが短時間で温度の表示が上がったり、下がったりしています。
温度表示が安定しないのは怖い。

 Marz  13.03.12

こんにちは。

3月に入り最初の土曜日・日曜日となった2日・3日は暴風雪でした。
翌週の土曜日・日曜日も暴風雪でした。
3月も中旬に入りましたが、さっぱり春に近づいている感じがしません。
ところで3月はドイツ語でMarz、Marzen Beer(メルツェンビール)の語源の月です。

ということでメルツェンビール仕込み中。
イメージは重くて、甘くて、ほろ苦い、そんな感じです。

 山は吹雪き  13.03.07

こんにちは。

今日は相変わらず早朝からビールの仕込み、2日前もやっぱり早朝からビールの仕込み。
今回は仕込みが終わってから山岳地帯の倉庫に缶ビールの資材を取りに行ってきました。
寒かった。風が物凄くて遭難するかと思った。
車を置いて、ゲレンデを歩いて、倉庫まで少しの距離を雪を漕いで、倉庫に到着してから缶を持って玄関を出ると今来た足跡が埋まっている。たった10分ほどの時間で足跡がなくなっている。

すすきのビールの缶の作業、冬は大変です。